読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金の重要性

2007年Stanford大学で行われた、現Better Place社CEO、Shai Agassi氏の講演会のビデオが面白かったので翻訳してみました。

mp3版では45分とボリュームがありますが、今回訳したのは2分ほどのビデオ版です。

講演の一部ですので前後関係が分からないと完全に意味がとれないでしょうが、これだけ読んでも十分楽しめると思います。

それではどうぞ。

Original Title Importance of Money
Speaker Shai Agassi
Broadcaster Stanford University
Japanese Translator Sho Shimauchi
Original Video URL http://ecorner.stanford.edu/authorMaterialInfo.html?mid=1712


お金の重要さについての話をしよう。今私が辞めると、みんな同じ質問をする。
「で、君にとってお金って何なんだよ?」
彼らに答えるのと同じように答えると、お金とは空気のようなものなんだ。

もし君達がお金を稼ぐためにビジネスをやるのなら、既に間違ったビジネスをやっている。でももしお金の意味について考えるのなら、君達は空気を感じることはない、今この瞬間にも大量の空気が私達の周りにあるんだ。空気を感じるのは本当に難しい。いつ空気を感じる? 空気がないときだ。真空中にいれば、空気のありがたみがわかるだろう。

同じことがお金にも起きる。お金を持ってないときに、お金を感じることになる。私達はその晩、初めてお金というものを感じた。私はその晩だけで2週間分の給料を使った。さんざん交渉した後、私は事実上有り金全てを会社に突っ込んだ。夜、私は父とこのままもう2週間やり続けたいという交渉をした。窓を開けバルコニーに出ると、そこには満月があった。私は自分に言い聞かせた。
「私は月を買えるだけのお金を手に入れた。月が沈めば、私も出て行くんだ」

そのときこそお金を勘定するときであって、それ以外の日はダメだ。後で問題になることはない。君達がたくさんのお金を稼いだとき、本当に本当に喜ぶのはたった一人、君達のプライベートバンカーだけだ。なぜならある程度の時間が経てば君達はお金をつぎ込めなくなるが、君達がもっと稼ぐときに必ず彼らももっと稼ぐからだ。

だから、お金を時間の尺度として考えるんだ。そして自身が砂漠を歩いているように考えるんだ。アントレプレナーは根っからの楽天主義者だ。私達は必要な水の半分しか持たずに歩いて砂漠を横断するけど、それは旅の途中のどこかでもっと水が見つかるということを知っているからだ。それは必ずしも正しいとは限らない。君達は常に、本当に必要な分よりも少ないお金で全てを成し遂げられるよう考えるんだ。

会場にいらっしゃる方でベンチャーキャピタルの人はどれくらいいますか? これが彼らのビジネスモデルだ。彼らは君達が楽観主義者だということを知っている。実際、彼らはそれに応えてくれる。彼らは君達の大切な友達だ。良くみなさい、彼らは水を持っている。そして君達は持っていない。



Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial 3.0 United States License.