読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Economist読む隊まとめ2009年5月号

雑記

2009年3月号はこちら
2009年4月号はこちら

トピック

  • 曜日調整の補助に調整さんを使うようになる。
    • ……が、あまり機能していないみたいだし、続けるか悩み中。

Face Value

第7回(Sergio Marchionne, Fiat Group)
  • クライスラーを引き取ったフィアットCEOの話。
  • このドキュメントの時点ではまだチャプター11適用も提携決定もなかったけど、一月たった今じゃ新生クライスラー誕生なんて騒がれる有様。
  • GMに関係する企業のお偉いさんもそろそろFace Valueに登場するんじゃなかろうか。
  • 彼からは、「どんなに財務諸表上やばい会社でも、トップが思い切り動かせば復活できる」ということと、「将来のリスクについて考えることが、そのまま現在の原動力となる」ということの2つを学んだ。

第8回(Shai Agassi, Better Place)
  • すごく気に入った人。
  • 電気自動車のデモも実際に見に行ったし、とても印象深い会だった。
  • 「環境のことを考えて自動車の排ガスを減らそう」とか思ってる人はたくさんいるけど、実際に出てくるアイデアといえば「電車を使おう(from鉄道会社)」だの「ハイブリッド車に乗ろう(from自動車会社)」だの「在宅勤務しよう(fromIT企業)」だの、つまらないとまでは言いませんが大局を変えるには至らないものばかり。
  • この会社のアイデアは、もっと大きな成功を予感させてくれるという点でやはり違うなと感じた。もちろん上手くいくかどうかは別問題。
  • Shai Agassi氏も、講演のビデオ等を見る限りは非常に「リッチな」人間に見える。せせこましい感じがしない。
  • 勢いで翻訳しちゃうぐらいお気に入り。これはほんの一部だけだけど、そのうち全訳したいな。
  • 彼からは、この翻訳部分より、「お金を稼ぐためにビジネスをやるのなら、その時点で間違っている」ということと、「やりたいことをやるときは、必要最低限と思っている量よりさらに少ないお金でできるように頭を使え」ということを学んだ。
第9回(Anne Lauvergeon, Areva)
  • 苦境に立たされている人。
  • まだクビにはなっていないようだ。
  • 原発クラスの超大規模なプロジェクトのプロマネって、多分相当地味で大変な仕事だと思う。その癖なにかあったときの責任は大きいし、かなり損な役回り。
  • ずっとエリート街道突き進んでる人みたいだし、こういう大きな挫折で精神やられたりしないのだろうか。メンタルトレーニングもこなしてるか、図太いかどちらかかな。
  • 原発反対派の一大勢力である世界の女性への対抗手段として、女性であるLauvergeon氏がトップに立つことは有効だったという記述もあるけど、この人はそれわかってて社長の椅子に座ってたんだろうか。まあ当然わかるよね。頭いいんだろうし。でも、そこまで彼女を原発に駆り立てる原動力ってなんなのだろう?
  • この回のFVは、あまり主役の内面にスポットを当ててくれなかったのが残念。
  • 彼女からは、「なんだかよくわからない謎のモチベーションによる不屈の精神」を学んだ。
第10回(Vittorio Colao, Vodafone)
  • n匹目のドジョウすくい。
  • NokiaまでAppStoreの真似をしようとしてるみたい。
  • まあそれでもある一定の規模があればある一定の成功はするのだろうね。
  • 図体でかいだけの人っていうのが弱く描かれるのは少年漫画の世界だけ。体の小さい人は、普通にやって勝てないから普通じゃない戦い方をする。
  • きっと世界中で「Appleの猿真似しかできない大企業ワロスwww」と笑われていることだろうが、それでも最後に勝った人が一番笑うわけで、そんな声は聞く必要がない。
  • 彼からは「中途半端な独創性なんていらん。据え膳食わぬは男の恥」ということを学んだ。
    • かなり歪曲した捉え方だが気にしてはいけない。
第11回(Jacqueline Novogratz, Acumen)
  • 今月のお気に入りその2。
  • 本当の意味で優しく強い人なのだなと思う。上司に持つと過労死しそうな気もするが。
  • 自伝読んでみたいな。買ってみようか。
  • もっと金も地位も権力も手にすることができただろうに、それを捨てて途上国の発展を手伝うとか、おとぎ話に出てきそうな人。
  • 途上国の貧しい人達に対しても、人として対等に扱っている感じがしてすごく好感が持てる。
  • 彼女からは「信念」「優しさ」「強さ」を学んだ。

Politics

  • まずは豚インフル。そんなにすごくとりあげられたわけじゃなかったけど。
  • グアテマラ殺人事件。映画のシナリオとしか思えない超展開に世界中がびっくり。
  • インド選挙。id:marqsに見せてもらった写真がすごかった。
  • 今月もチャベスさんは頑張った。
  • 後半から北朝鮮が色々と慌しく動き出した。
  • ウクライナの内務大臣が空港で酔っ払って捕まった。どの国も似たようなもんです。

今月の一押し