読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのうるさい口にコードを突っ込んで黙らせてやる

雑記


昨年一年プログラマとして仕事してて学んだことは、「議論を終わらせるにはコード書くのが一番早い」ということです。

仕事してると、議論が起こるのは当然のことです。ですが、それが自転車置場の議論だったりすることもよくある話で、あまり生産的でない場合もあります。

私は、自分の先輩から黙ってコードを書くということを学びました。

A「ここはXとしたい」

B「いやXだと○○の問題がある。Yで妥協してもらえないか」

A「まずXに○○の問題があることを証明し、それからYに○○の問題がないことを証明しろ。etc etc..」


〜 数日後 〜


A「Yだと△△はできるのか」

B「いやそれはできない。そもそもそんな機能誰が使うというのだ」

A「ユーザから言われているのだ」

わーわーぎゃーぎゃー

先輩「うるさいのでなんとかするわ」


〜 数時間後 〜


A「じゃあやっぱりXでやるしかないじゃないか!」

B「だからそれだと問題が……」

先輩「Xにある機能を持ち、さらに○○という問題を解決するZという方法で実装しました。どうぞ使ってください」


議論終了。


不毛な議論が大嫌いな私にとって、この考えは非常に気に入りました。

今では私も、うるさい人の口にコードを突っ込むようにしています。