読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニューヨークの #ingress ポータル紹介

先日ちょっと出張でニューヨーク行ってきたのでingressをプレイしてきました。
たくさんポータルキーを取得したのですが、帰国後は特に使い道もなかったので泣く泣く処分。
ただ捨てるのももったいないので、記録として残すことにします。
また、NYCでプレイした感想も記しておきます。

NYCでのプレイ感想

プレイしたエリアはセントラルパーク南部からブロードウェイあたりです。

忙しくてほとんど時間がなく、まともにプレイできたのは帰国直前の2時間程度でした。それでも UPV 200 / UPC 60 ぐらいは稼ぐことができました。

ポータルは両陣営ともボロボロで、まともにリンクすら張られていません。旅行前に X8 を集めておけば、簡単に落とすことができるでしょう。

相手陣営からの反撃もありません。「ならやりたい放題じゃん?」と思うかもしれませんが、そうは甘くはありません。リアルに危険なので、常に現実世界の周囲に気を配ってプレイする必要があります。日本のように、夜中にスキャナ見ながら歩くなんてことはできません(日本でやっても危ないので控えましょう)。

ポータルの数は確かに多いのですが、日本に比べて圧倒的に広く、ポータル密度はかなり薄いです。山手線の主要駅の密度の半分以下と思って間違いないです。なので、徒歩で移動するのはかなり大変です(先述のスコアはかなりの早歩きで達成)。

高層ビルが多く、GPSがとりづらいところも多いです。西新宿や渋谷、東京丸の内GPSの飛び具合をイメージしてもらうとわかりやすいでしょう。

治安についてのメモ

注: 私はNYCに数日滞在しただけなので、以下の感想が正しいかどうかは全くわかりません。このメモを信じて行動して何かあっても責任とりませんのでご注意ください。

  • 全般: どの時間帯でも物乞いや、何かわめいている人はあちこちにいて、油断してるとすぐにリアキャプされる。
  • 平日朝: 通勤してる人が多く、早歩きの人達の中でゆっくりプレイするのはかなり大変。
  • 平日夜: 危険だと聞いたけど、出歩けないほど危険とは感じなかった。ただし、ingressプレイできるような状況ではない。ものすごい人の数で、どこにスリがいてもおかしくない雰囲気。日本人と中国人がアメリカ人に入れ替わった夜の新宿歌舞伎町ぐらいの感じ。
  • 土曜朝: 人が非常に少ないが、いないというほどではないので、プレイには最高の時間帯だった。危険そうな人達も、かなり遠くから視認できるので事前に回避可能。

NYCポータル紹介

はてなフォトライフの制限に引っかかったのでここでは全部を紹介しません。全部見たい人は下のリンクを見てください。


201410 New York Ingress Portals


芸術作品系


図書館


教会


シアター

ブロードウェイらしく、シアターもたくさんポータルになっています。


レストラン

レストランが申請通るのは知りませんでした……。結構たくさんあります。


商業施設

複数の店が集まったような商業施設もポータルになるようです。

不明

人が映ってるのに…