読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OracleのSun買収


この次のシナリオはこんな感じでしょうか……。

MySQL飼い殺し

  • いつまで立っても6がリリースされない
  • サポートだけは当面継続
  • 6の代わりにOracleへのマイグレーションツールが無償クローズドソースで公開される。

Red Hat、旧MySQL社を見捨てる

  • といっても、見捨て方には何パターンか考えられる。
1.完全にMySQLを棄てる
2.自社でMySQLコミュニティ版をメンテし始める
  • いずれMySQLコミュニティ版をフォークしてメンテし始める人たちがでてくるだろうけど、そのうちの1パターン。
  • 可能性としては割とある気がする。
3.コミュニティ版MySQLディストリビューションに取り込む
  • 誰か別の集団がメンテする場合。
  • 商用に耐えうるようなDBを開発・メンテするだけのコミュニティができるのにはコストがかかるから、完全コミュニティベースの場合は取り込むまで時間がかかる、あるいは現行のMySQLのバージョンにパッチ当てて出し続ける。
    • 可能性としては相当低い。
  • 別の企業(あるいは複数の企業・組織)がメンテに名乗りを挙げる場合もある。
    • わりと考えられるパターンかもしれない。

以下妄想

  • MySQLのシェアが大幅に下落し、群雄割拠の時代に。
  • シェア争いが泥沼化する中、彗星のように現れた全く新しいデータベースがシェアを全てかっさらっていく。
  • リレーショナルDB時代の終焉